行事案内  

【教会へのお招き】
 「私のような者が教会へ行ってもいいのでしょうか。」という方によく出会います。又、おいで下さった方々からも「もっと早く来ればよかった」という言葉もよく聞きます。教会の門はすべての人のためにいつでも開かれています。教会の敷居は決して高いものではありません。あなたもぜひ一度、教会へおいでになりませんか。心よりお待ち致しております。


【教会とは・・・】
 教会は十字架がついた教会堂という建物のことでもありますが、それよりも、そこに集まる人々の共同体のことなのです。神を礼拝し、聖書を読み、祈りを捧げ、賛美歌を歌い、神の言葉を聴く仲間の交わりなのです。


【教会には・・・】
 「現代は物質的には繁栄しているが、心は貧しい」と言われています。いいえ、心の貧しさにさえ気づかない程、人間は傲慢にさえなっています。そして心は潤い無くカラカラに乾いています。
 そこには精神的な病、不安、孤独、焦りいらだちがあります。人の身体に食物が必要なように、人の内面、霊魂にも糧が必要です。教会にはその霊の糧である聖書すなわち神のことばがあります。
 「断絶の時代」と言われるとおり、世代間の断絶、親子の断絶、夫婦の断絶、人の心も、生活もバラバラになっています。なんと悲しいことでしょう。そこには真の幸福はありません。イエス・キリストはこの断絶の源である人間の罪を取り除いて下さいました。教会にはキリストによる真の和解と愛があります。キリストの愛を中心に置いた信仰生活によって、心は一つになれます。
 教会には、「すべての人が救われて、真理を悟るに至ることを望んでおられる」神のご意志を成就する使命と力が与えられています。それ故、代々のキリスト者たちは、祈りつつ、福音を宣べ伝え、礼拝を守ってまいりました。現在世界中の約10億人の人々が日曜日に礼拝を捧げ、その数は今も急速に増加しています。

              横浜岡村教会牧師  安藤 脩
新着情報











Copyright(c)Okamura Church All Rights Reserved.